展示室案内EXHIBITION

鎌田共済会郷土博物館には様々な収蔵品があります。

香川に関する歴史資料を中心に、古文書、古書籍、絵図、写真、考古資料など約6万点を所蔵しています。

[主な資料]
久米通賢資料(重要文化財)、鉄地金銀象嵌獣面紋大刀柄頭(香川県指定文化財)、慶長版太平記(坂出市指定文化財)、考古資料、古文書、古書籍、絵図、写真、漆器、陶磁器、化石など

第2展示室久米通賢資料室

江戸時代に鉄砲の製作や天文学、測量の分野で活躍し、坂出塩田を築いた久米通賢について、古文書や器具類を中心にご紹介します。

主な展示物

  • 地平儀(重要文化財)

    地平儀(重要文化財)

    測量器具で、目標とする地点の方位角を測る時に使います。久米通賢が製作した器具です。

  • 御内御用側量方位記乙(重要文化財)

    御内御用側量方位記乙(重要文化財)

    測量現場での野帳。測量地点の記号(イ、ロ、ハなど)と方位、測点間の距離が記録されています。

  • 百敵砲(重要文化財)

    百敵砲(重要文化財)

    久米通賢が仏生山町年寄河地時俶(かわじじしゅく)の求めに応じて制作した百目筒です。銘文から、制作時には用法一巻が付属していたことが分かります。台車には左右計3つの引出しがついており、玉薬などが入っていたと考えられますが、現状ではそのうちの一つに通賢考案の「薬信筒(やくしんとう)」が入っています。

お問い合わせCONTACT

鎌田共済会郷土博物館へのご質問・ご意見その他のお問合せは、
お電話もしくはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

TEL. 0877-46-2275

[受付時間 9:30-16:30(休館日を除く)]
[受付時間 9:30-16:30(休館日を除く)]